準備-エントリー選考

大学を中退してからの就活スタートまとめ

就活イメージ画像

このサイトでは、大学を中退して就職を希望している人の就活に向けた情報などを紹介しています。

このページでは、就活に関する情報(利用する支援サービスと就活の大まかなプロセスなど)をまとめてみましたのでよろしかったら参考にしてください。

就活のプロセス

大学を中退して就職しようと考えている人へ、就活のプロセスや利用する各種サービスについては当サイトで色々紹介していますが、ここでは全体的な流れと利用できるサービスなどについてまとめてみました。

就活のプロセスですが、キャリア採用枠を使って就活するパターン・新卒枠を使って就活をするパターンにわかれると思います。

基本的には、前者のキャリア採用つまり中途採用枠への応募になりますが、新卒枠への応募についても全く不可能なわけではありません。

但し、多くの企業は大手の就職支援サービス経由で人材を募集しています。就職支援サービスを通してエントリーするためには在学中の大学・短大・専門学校の情報を入力して登録することが必須ですので、虚偽の記載をしない限りエントリーは不可能ということになります。

大学を中退した人の新卒枠へのエントリー

ではどうやって新卒枠に申し込むかですが、企業に直接メールか電話をして経緯を話しエントリーが可能かどうかを問いあわせる必要があります。

全ての企業が断るかというとそうでもありません。例えば人手が慢性的に不足している業種や職種の採用担当者などは新卒枠という心地よい響きであなたを採用しようとすることもありますのでそこは吟味が必要です。

上記以外の職種(例えば派遣社員以外でのメーカー社員など)での新卒採用も探せば見つかる可能性もありますのでいくつかあたってみる価値はあると思います。

どうしても新卒枠でのエントリーを希望する人は、業種と職種に気を付けて企業の人事担当者に直接問い合わせをするという方法があります。

大学を中退した人の中途採用枠へのエントリー

中途採用枠へのエントリーは、同じく大手の就職支援サービスが運営している転職サイトに登録することから始めます。

中途採用枠に中退者がエントリーできるの?と思われるかもしれませんが大丈夫です。基本、大学を中退した人はこのルートでの就職が多いようです。これ以外ではハローワークなどの公共の支援サービス経由もあります。下でもう少し詳しく紹介します。

一人で就活をする人へ-就活の流れ紹介

大学を中退して就活をする人が利用する支援サービス

大学を中退して就職をしようとする時、新卒と同じく各種サービスを利用することになります。

新卒学生の場合は、在学する大学のキャリアセンターのサポートを受けながら、リクナビやマイナビに登録してエントリー⇒選考といった流れになるのに対して、大学を中退した場合は、基本自分で就活を進めることになります。

が利用できる就活支援サービスは以下です。新卒採用の支援サービスについては対象が大学・短大・専門学校在学中の人で来年卒業が見込まれる人が対象ですので登録できません。

転職サイトハローワーク第2新卒大学中退者向け支援サービス(転職エージェントサービス)

詳しくは別ページで紹介していますので、ここではそれぞれのサービスとの相性について簡単に紹介します。

大手転職サイト

転職サイトは大学を中退した人が最も利用するサイトです。リクナビネクストやマイナビ転職・DODAなどがこれです。

紹介案件も多いので、大手のサイトのうち2-3にまずは登録するようにしましょう。

就活ツール-転職サイト ・職探しのコツ-就職支援サイトで学歴要件にチェックを入れていませんか

ハローワーク及び連携している公共支援サービス

そして、並行してハローワークへの登録もしましょう。こちらも大学を中退した人が良く利用するサービスで、他の公共の支援機関と連携して企業とのマッチングサービスや就職セミナー・面接練習など色々なサービスうけることができます。

紹介案件はブラック企業も多いようですが、優良案件もかなりありますのでご両親や社会人の知り合いの方に聞いて案件を吟味することをおススメします。

就活に役立つ各種サービスと活用方法その2

会社口コミサイトと就職四季報

転職サイトの企業紹介は基本いいことしか書かれていませんが、実際にその会社で働いている人の生の声を知ることができるのが、会社の口コミサイトです。待遇のことや残業時間・ワークライフバランスに関する現職・以前在籍していた人の声を知ることができますのでとても参考になります。

また、就職四季報は、企業の各採用データを知ることができますので重宝します。

電子書籍もあります。

隠れ優良企業探しに就職四季報と会社口コミサイト

第2新卒専用サービス・転職エージェントサービス

第2新卒や大学中退者専用の支援サービス・転職エージェントサービスですが、第2新卒専用の支援サービスはハローワークのように直接出向くタイプとサイトの2タイプがありますが、求人内容が限られています。

また、転職エージェントサービスも登録はできますが、提携エージェント(個人経営者)からわざわざ紹介してもらわなくても就職できるような職種の紹介しか来ませんのでこちらも必要ありません。

大手転職サービスと公共の支援サービスを並行して利用する

よって、先ずは大手の転職支援サービスとハローワーク及び連携している各種公共サービスをメインで利用することをおススメします。

公共の支援サービスは企業マッチングイベントや就職に向けたセミナー・面接練習など、大学中退者が転職エージェントで受けることができない支援サービスを十分に補完してくれると思いますし、利益目的で企業を紹介される心配もありません。

就活の時期

最後に就活の時期について紹介します。

中途採用枠でしたら通年で応募が可能ですが、9月~年末にかけては新卒採用が一段落した時期ですし、新卒採用で多くの人に逃げられた企業が追加募集を出す・年末年始にかけて採用して、来年の新卒者とあわせて新人教育を実施したい企業の思惑などもあるのかこの時期は良質な案件が多いと思います。

また、上でも紹介していますが新卒枠での採用を希望する人は年明けあたりから来年の採用に向けたイベントがスタートします。

一定水準以上の企業だと可能性は極めて低いでしょうが、忙しくなる2-3月は避け年末あたりから問い合わせを行うか、夏以降ある程度新卒者の採用人数が決まった時期に追加募集をめがけて問い合わせを行うという方法もあるかと思います。

-準備-エントリー選考

© 2021 山より大きな猪はでない Powered by AFFINGER5