中退を考えている人へ

中退した時最も大切なこと

イメージ画像

中退後最もやってはいけないこと

もしあなたが次の進路を決めずに中退した場合、最も重要なことは次に向けてすぐに動き出すことです。

今後の進路として主なものは、再受験・専門学校・就職などですが、『とりあえず自宅で今後についてじっくり考える』はありえません。

学業不振・興味が持てないなどの理由で中退する人の多くは、在学中も殆ど大学に行かず、自宅で引きこもり同然な生活をしてきた人も多いのではないでしょうか。

そのような生活に慣れた状態で中退し、『今後の進路はゆっくり考えよう。』などと今まで通りの生活をズルズルと続けていたらいつまでも抜け出せなくなってしまいます。

それこそが今後の人生において、最も危険で避けなければならない状態だと認識してください。

早めに社会に出るために行動する

今後の進路が何にせよ空白期間が長ければ、企業から『この期間何をしていたのだろう?』と疑われてしまいますし、中退者が就職する時最も武器となる若さも失ってしまうことになります。

中退してからの時間は、今後のキャリア形成の中でとても重要です。

真面目に勉学に励み、やっとの思いで大学に入ったような人であればなおのこと自信を無くし落ち込んでいるかと思います。

しかし、今が一番重要な時期だと認識し、早目に動き出すようにしてください。

また、もしこのブログを訪問している人が親御さんであればしっかりサポートをしてあげてください。

それと並行して、できればアルバイトを始めてください。

今まで引きこもり同然な生活をしていた人なら、尚更スイッチを入れ替えるために始めてほしいと思います。就活を始める場合も、短期・短時間でもいいので並行してアルバイトを始めて下さい。

 中退したくらいで人生は終わらない

何度も言いますが、大学を中退したくらいで人生が終わるわけではありません。

失敗を経験した人がそれを乗り越えたとき、人間としての魅力に磨きがかかります。

-中退を考えている人へ

© 2021 山より大きな猪はでない Powered by AFFINGER5