通信制大学

通信制大学

学びイメージ画像

通信制大学という選択肢

この通信制大学は通学制の大学と違い、基本インターネット回線などを使って講義を受講していきます。受講形式は各大学によって様々ですが、基本的な受講パターンは以下です。

  • インターネットなどで講義を受講
  • 大学で講義を受講(面接授業など)

全124単位中数十単位は面接授業といって、直接大学に出向いて講義を受講する形式による単位取得を義務付けている大学が殆どです。

また、単位認定試験は基本大学に出向いて受験します。

ただし、一切大学に行くことなく卒業できる大学もありますし、大学在学中数十単位以上取得済みで、編入などした場合はこの面接授業にによる最低取得単位数を超えている場合もありますので、通信授業のみで卒業単位を取得することも可能です。

通信制大学も卒業すれば学卒になる

詳しいことは別途紹介しますが、通信制大学といえども大学なので卒業すれば学位が取得できますし、企業によっては通信制大学卒業者を評価するところも結構あります。

実際有名企業のリクルート情報によくあります先輩社員の紹介で、通信制大学卒業者を見かけることもあります。

大学を中退後すぐに就職したとしても、学位の取得は是非目指してほしいと思います。しかもなるべく早く。

 放送大学

私は2016年春から放送大学に入学しています。

目的は学位の取得ですが、私の場合は学位を取得したところで給料が上がるわけではありません。

あくまで自己満足ですが、この年になって大学生をするのはとても楽しく新鮮です。

私は3年次編入(私は3年次編入が可能な専修学校卒)で6年間しか在学できないため、このペースだとぎりぎり卒業は厳しい状況です。

ただ、放送大学は再入学(再度入学金が必要すが)すれば、それまで取得した単位は引き継げますので、卒業を目指して気長にやっていきたいと思っています。

若い人にとっての放送大学は他の通信制大学に比べ少し性質が異なります。しかし、学費が安いなどの理由で放送大学を選ぶ人もいると思います。

そのような人のために私の履修科目の学習方法や難易度などについて別の機会で少しづつではありますが書いていきたいと思います。

-通信制大学

© 2021 山より大きな猪はでない Powered by AFFINGER5