はじめまして

はじめまして

イメージ画像

はじめましてShiroutと申します。

 このブログを書くようになったきっかけは、とても身近な人の就活に関わるようになったことです。その人は大学を中退していたためかなり厳しい就活になるのでは?と内心思いっていました。

また、ネットでも大学を中退した人の末路はあわれだとか散々なことが書かれた記事が多く、やはり就職は厳しいのかなと憂鬱な気分になっていました。

ところが蓋を開けてみると本人が就活を始めて約1ヶ月足らずである部品メーカーに技術職として就職することができました。

その会社は資本金数十億円で売り上げが約1千億連結従業員数千人規模の東証一部上場企業です。

この企業以外でも異業種を含め数社エントリーしましたがあっさり書類選考は通過し、面接までは行けました。早い段階で本命企業に就職できましたのでほとんどの面接は辞退しています。

又、今回の就活のサポートをきっかけに、職場の若手社員(結構な人数)に近年の大学や就職事情の情報について聞き込み調査をしてみたところ、結構中退者は多く(工学系出身者が多いのもありますが)、その後の進路は様々で営業・サービス業に就職する人も多いがメーカーに就職する人もいる。

但し、10年ほど前に卒業or修了して入社してきた人達(30代)のころはそんなに中退者はいなかったようです。(最近は単位修得の厳格化などで特に工学系の単位修得が厳しくなってきているようです。)

今回の就職支援を通して、実際に肌で感じた就職事情とネットで書かれているものとは少し違っていました。 

当然ですが、大学中退した人の事情は千差万別です。全てが当てはまるわけではありませんが、ひょんなことから関わった若年の生の就職事情は、想像以上に売り手市場で大学中退者もその例外ではありませんでした。

売り手市場は新卒者だけのものと決め込んで自らの選択肢を狭めている人も多いのでは?との思いから少しでも大学を中退した人へ有益な情報を提供したいと思いブログを書くことにしました。

今(2018年)は空前の売り手市場です。欲を言わなければそれなりの就職は可能です。しかし、当ブログでは、もうワンランク上の就職をぜひ実現してもらいたいという思いから、就活の方法を微力ながら紹介していきたいと思っています。

また、別カテゴリーで私自身が在籍している放送大学についても紹介していきます。

大学を中退して通信制大学への再入学・編入学を検討している人、転職のために学位を取得しようと考えている人、大学進学したいけど経済的な理由で通信制大学を検討している人、子育てが一段落・定年退職したなどで自由な時間が確保できそうなので学び直しがしたい人などへ入学方法や学費のこと・私が履修情報など色々紹介していきます。

どなたかの参考になれば幸いです。

-はじめまして

© 2021 山より大きな猪はでない Powered by AFFINGER5