情報やノウハウ

2018年就活事情

イメージ流れ

就職氷河期

私の勤める会社の派遣社員の人の話です。今から10年位前になりますが、一旦は正社員になったものの再び派遣社員として戻ってきた人が二人います。その頃はまだ転職が非常に厳しい状況でしたので、派遣にいた頃に比べると労働環境がすこぶる劣る会社に入ったようです。

2018年は売り手市場

し、今は空前の人手不足で、求職者を取り巻く環境は激変しています。意外に多くのいわゆるホワイト企業が中途採用を募集しています。
ただ、大学を中退した人は『大学中退者には関係ない話でしよ。あったとしても不況の頃から人手不足の不人気職種しかないよ。』と思うかもしれませんが、そうともいえません。
買い手市場の時は、大卒以上だった企業も今は専門卒や高卒以上に幅を広げ、確実にハードルはさがっています。
あくまで私の感覚ですが、大卒以上の求人でもチャンス有り、専門卒以上なら大学中退でも十分行けるといった感触です。
10年前どころかほんの1・2年前に比べてもそうです。
1・2年前に就活をして諦めた人も、もう一度情報収集をして就活を始めてみたらどうかと思います。
大学中退者でまだ社会経験がない場合はいかに若いかが重要になってきます。ポテンシャル採用というカードも使えますから。

-情報やノウハウ

© 2021 山より大きな猪はでない Powered by AFFINGER5