放送大学

放送大学で履修した科目【初歩からの数学’12】

学習イメージ2

初歩からの数学’12を履修しました

私が過去に履修した放送大学の科目の情報です。
今回は【初歩からの数学’12】について勉強方法や単位認定試験の感想などを紹介します。

 シラバスなどから抜粋

科目名: 初歩からの数学'12
科目種類:基盤科目
単位数: 2単位
平均点: 2018年度2学期(75.5点)2018年度1学期(76.7点)
単位認定試験: テキスト ノート持ち込み可

単位認定試験の難易度

難易度レベル☆☆

数学が得意で高校で数学ⅢCまでがっつり履修していた人にとってはボーナス科目かもしれません。

講義の内容ですが、小学校レベルから一気に高校レベルまで進み、最後の15講で大学数学の初歩に触れます。

3講あたりから一気に高校の数学レベルまで駆け上がります。また、当然ですが高校数学Ⅲまでの範囲が含まれています(但し、この科目ではベクトル・確率統計などは履修しません)ので、高校での数学の履修範囲が数学ⅡBまでの人にとっては初学の範囲も含まれます。

しかし、放送動画の講義がとても丁寧で分かりやすいので“今やっているのは中学?高校?”などあまり気にせず講義の動画を繰り返し観て、手を動かしながら学習を進めれば誰でも理解できる内容だと思います。

結果

合格(A〇)でした。
問題は全10問です。例題や過去問を解いて、ある程度公式の内容を理解しておけば合格点は取れます。

一部、公式をしっかり理解ていないと解けない問題も含まれていますが1-2問程度です。

-放送大学

© 2021 山より大きな猪はでない Powered by AFFINGER5